FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“なぜかモテる”女子の謎。モテるために大切な3つの法則

開放的な恋の季節なのに、「どうせわたしはモテないし」とくすぶっている女子が多くない?
恋愛カウンセラーのぐっどうぃる博士は「モテるのは、実はそんなに難しいことではありません。次の3つの法則を守れば、どんな女性でもすぐにモテはじめます」と言う。さて、その極意とは・・・?

モテの法則(1)1人の相手に執着しない

1人の相手を想い続けるのはロマンティックだけれど、モテたいのなら卒業を。それは、モテる人には“諦めが早い”という共通点があるから。ダメそうなら早めに手を引き、ほかの人に目を向けるフットワークの軽さ&割り切りのよさは、恋の相手候補を増やすために重要なこと。

モテの法則(2)自分が“何系”なのかを把握してターゲットを絞る

例えばトマト系のパスタが好きな人は、お店に種類豊富なメニューがあったとしてもボンゴレなどほかのパスタを選ぶことはなく、高い確率でトマト系を注文するはず。これと同じで、人の好みは変えられないものなのだそう。コンサバ好きな男性はなかなか森ガールをチョイスしないものだし、森ガールがその彼にアタックしても、成功率は低い。また、森ガールがその彼の好みに無理やり合わせてコンサバ系に変わろうとしても、自分と違うので、長く続けられず失敗してしまいがち。むしろ自分が森ガールなのであれば、森ガール好きな男性を引き付けるように意識することが、モテへの近道。自分が“何系”の女子なのかをしっかり認識したうえで、ターゲットとなる男性を絞り込んで。

モテの法則(3)極めずに“ほどほど”をめざす

「モテるためには誰よりもかわいくなるべき!」と思い込みがちだけれど、モテることが目的なら“最高の美”を追求する必要はないのだそう。なぜなら男性は、ある一定以上の水準にいればそれ以上はあまりこだわらないもので、それは、本格的なインドカレーよりも日本人向けに作られたカレーの方が多くの人に好まれる傾向があることと同じ、というわけ。完璧なファッションや美しさを極めたメイクなどは、男性に“敷居の高さ”を感じさせるだけ。モテたいなら“ほどほど”にしておこう。

周りの“モテる女子”を観察すると、この法則が当てはまることに気付かない? ダイエットやエステ、モテるファッションに走る前に、まずはこの3つを実行して、モテ女子をめざしてみて!

http://www.ozmall.co.jp/ol/ozneta/20110701o/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


即、実践!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セラヴィ

Author:セラヴィ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2
RSSリンクの表示
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
交際クラブ情報がありましたら、こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。